体が硬くなってきたら老化の合図です。

体が老化してくると現れる現象はたくさんあると思いますが、中
でも分かりやすいものの一つが、体が硬くなってくることだと思
います。

 

肩こりもそうですし、前屈をしてみればかなりの方がそれを実感
されるんじゃないかなと思いますね。

 

やはり体をじっとさせていることが多いと、どうしても硬くなってし
まうんですよ。なので、毎日体を動かすことで柔軟性を上げたり
保ったりする事が大切です。

 

ただ、柔軟体操をしようとしていきなりグワーとやる方もおられま
すが、これには注意が必要です。

 

なぜなら、体も長い間あまり動かしていなかったから硬くなっ
ちゃったんですよ。それをいきなり激しく動かしたり伸ばしたりし
てしまうと逆に痛めたり三日坊主で終わりかねませんから、少し
ずつペースを守って行うことが重要なんですよ。

 

例えば、足を開いて座り上半身を前に倒していくのですが、硬い
方は途中までしかいかないと思います。この場合は腰の途中か
ら曲がっている場合が多いので、骨盤辺りから曲げるイメージ
で少しずつ行っていきましょう。

 

他にも、首をゆっくりと回したり肩を上げたり下げたりするのも効
果的です。また腰をグルグル回すのもいいですね。

 

これらはもしかしたら子供の頃に経験されたものばかりかもしれ
ませんが、それでも毎日実践していくことで体は柔らかくなって
いきますので継続して実践してみてくださいね。

 

ポイントは「昨日よりも今日!今日よりも明日!」ですよ。